出会いをきっかけにする

スマホを持つ人

結婚するにはその後が大事

婚活パーティーなどの合コンに参加して気になった人と連絡先交換をしても、そこから発展させなければ結婚することは難しいです。合コンでの出会いをきっかけにして結婚するには、その後のアフターフォローが大事になります。ではどういったアフターフォローをすれば相手は好意を寄せてくれるのでしょうか。一つには合コンが終了した後には出来るだけ早くお礼のメールを送ることが大事になります。相手も合コンに参加して、連絡先を交換するような出会いがあったことを喜んでいます。その一方で「出会いはあったけれど、この人と結婚を意識したお付き合いをして良いものだろうか」と不安も感じています。その不安を少しでも和らげるためには早めにメールを送信して、自分が相手に好意を持っていることと、わざわざお礼の連絡をするくらいしっかりしている人間だということをアピールします。メールの内容もお礼と共に相手と話すことができて楽しかったなど、自分にとって相手が特別だということを伝えれば相手はさらに喜んでくれます。合コンの後には相手の熱が冷める前にメールを送って熱が冷めないように、そして不安感を持たせないようにしましょう。お礼メールを送ったらそれからも定期的に連絡をするように心がけます。特に相手から連絡がきた場合には必ず返事するようしましょう。メールの内容は「近頃寒くなってきたけど体調は平気ですか」など相手を気遣うものにします。これらのやりとりを交わしていくうちにお互い親近感が生まれるようになります。相手との距離を縮めるにはこまめな連絡と、心遣いが大切なのです。

Copyright© 2017 仕事が忙しくなっていく30代|空いた時間に婚活をしよう All Rights Reserved.