その場限りにさせない方法

レディ

連絡を取りつづける重要性

お見合い目的の合コンで相手とメール交換をしたときに、連絡を入れるべきかどうか迷うことがあるかもしれません。これは必ず連絡するべきです。連絡先を交換してもらったのにそのまま放置してしまうのは相手に失礼ですし、なにより二人の関係が進まなくなる怖れがあります。相手とメールを使ったコミュニケーションを取りつづけることで、二人の中を発展せるようにしましょう。コミュニケーションの最初は合コンが終わった次の日の午前中までに、お礼のメールをすることです。余程仲良くなった場合を除き、最初のメールで次のお誘いをすることは遠慮し、シンプルに「先日の合コン楽しかったです、ありがとう」と伝えておきます。何気ないメッセージですが、これが連絡を取りつづけるための重要な一歩なので、丁寧な言葉で伝えるようにしましょう。その後もこまめに連絡を取り合うようにします。内容は相手の体調を気づかうようなものや、合コン時に見つけた共通の話題を出してみるのが良いです。これで相手は自分のことを気づかってくれていると喜び、相手との共感を再認識して親近感を覚えるようになります。結婚目的の合コンで知り合ったとはいえ急いでデートに誘うのではなく、はじめはじっくりと相手との距離を縮めるように心がけましょう。そして相手との距離がある程度近くなったと思ったらお誘いのメールを送ります。きっかけとしては交わしつづけたメールの中で、食べ物や趣味など二人に共通した話題を通して誘います。もしかしたら「予定が合わないから」などと断られてしまうかもしれませんが、折を見て複数回誘うようにします。結婚する相手と親しくなるには、こまめさと一度や二度ではくじけない気持ちが大切なのです。

Copyright© 2017 仕事が忙しくなっていく30代|空いた時間に婚活をしよう All Rights Reserved.